第2回 普通救命研修(心肺蘇生からAED使用まで)

 前回(H27年)の普通救命研修を実施後2年が経過しました。また、新規入社の職員もおり、研修を受けていない職員もいます。そこで今回、平成29年9月12日(火)~14日(木)の3日間研修を実施しました。講師として県央諫早消防署より2名の教官に来ていただき3時間の内容で指導して頂きました。参加者は、全職員を対象とし看護・介護・リハビリ・居宅・通所・厨房・事務などの職種と、隣接する恵の園保育園の保育士を含む112名が参加しました。

 

【内容】

①    心肺蘇生の手順(人口呼吸と胸骨圧迫)

②    AEDの使用手順

③    気道異物の除去

④    止血法と応急手当

 以上の内容で行われました。

 

DSC04222 DSC04224

DSC04247 DSC04252

参加した職員は勤務後にも関わらず、真剣に教官の講義・技術指導に取り組んでいました。

【講習を受けての感想】

○クタクタになったが、大変勉強になった。

○心臓マッサージを始めて行ったが、手がとても痛くなりびっくりした。

○急変時に上手く対応できるかわからないが、必要時にしっかり119に連絡していきたい。

○救急隊に場所を聞かれた際わからない時は、近くの電線番号を伝えると良いと聞き勉強になった。

○夜勤などもあるので、講習日数を増やしてもらいたい。

 

【今後について】

恵仁荘には、心肺蘇生用模擬人体がないため、今後も定期的に研修を行い職員にも体験して頂き一人でも多くの方の命を救えるよう役立て行きたいと思います。

次回の研修は、2年後(H31年)を予定し実施していきたいと考えています。

最後に研修に参加された職員の皆さん大変お疲れ様でした。また、3日間研修を行って頂いた県央諫早消防署の教官の皆さんご指導して頂きありがとうございました。

 

〒854-0121
長崎県諫早市有喜町648番地

総合パンフレット

短期入所空床カレンダー

通所リハビリ週間空き情報

訪問リハビリ週間空き情報

平成29年度所定疾患施設療養費