内科

担当医師について

 下記の内科医師7名が皆様の診療を担当します。
 中原賢一(院長 S54卒)、赤星正純(副院長 S52卒)、村谷智子(診療部長 S57卒)、出口泰子(S61卒)、田口正剛(H21卒)、松尾真稔(H20卒)、北之園英明(H23卒)

恵寿病院の病棟構成および新型老健(恵愛荘)との連携

 これまで恵寿病院の病棟は5病棟233床で構成されていましたが、平成25年8月1日以降、東2,3病棟相当分100床が、新型老健「恵愛荘」に病床転換され、病院は西2、西3、西4の3病棟133床で稼働を開始しました。病棟はすべて療養型病床です。
 これまでは5病棟のうち1病棟(西4)が介護保険で運用される病棟でしたが、8月以降恵愛荘2療養棟分が介護保険で運用されます。つまり恵愛荘はこれまでの西4病棟に相当する位置づけとなり、病状に応じて恵寿病院と恵愛荘は緊密に連携していきます。

内科の特徴

**内科では以上のような方針に基づき、患者さんに快適な長期療養生活を送っていただけるよう努力しています。

内科

総合パンフレット