長崎県ユニットケア研修会行ってきました。2018年02月28日 水曜日
地域ひろば
こんにちは 中央広場です
2月21日 ながさき看護センターにて、長崎県主催のユニットケア研修会が開催され、
中央からは4名参加させて頂きました
研修の大きなテーマは
「ユニットケアの理念と介護人材確保について考える」です。

03453125-CC49-475C-91D9-2B493227C837.jpeg

まずは、主催者の長崎県から
『ユニットケアと介護人材確保に関する長崎県の取組について』ご講義いただき
続いて中央の三隅施設長が
「現場におけるユニットケアと介護人材確保について考える。」
のテーマで話をされていました。

0FC26101-1410-4D04-B81D-C743AD3EAE60.jpeg

AB0F42BB-7F01-4486-875A-EF017439F36C.jpeg

午後からは、特養しろみ様と天恵荘の取り組み事例発表の後、
三隅施設長のコーディネートで2時間のグループワークを行ったのですが、
初めてのユニットケアに関する研修を受ける中央の職員もいて、
頑張ってグループワークの司会もしたそうです。
※少し緊張したそうです・・・笑

79B588FC-EF33-47AD-A5E3-3BC3EDB2AC35.jpeg

今回の研修は、ユニット型特養の方々だけではなく、従来型特養の方も多く参加されていました。
また、ユニットリーダーや介護職員はもちろん、管理者や中間管理職の方も多く、
同じテーマの話でも、いろんな立場や視点から考える事ができました。
どこのグループでも 活発にディスカッションされており、とても楽しく実りのある研修でした
今回の研修を中央でも活かしていければと思います。

総合パンフレット

短期入所空床カレンダー