金澤翔子様 施設訪問

平成26年5月10日(土)

ダウン症の天才書家、金澤翔子様の書作品展の一環で長崎へ来られました。その際、昨年のパラアート賞の授賞式で、入所者の片山権重郎様と偶然に隣同士になり、光明荘の話をしたのがきっかけで、光明荘を訪問されました。

書道クラブの風景を見学していただき、一人一人、金澤様の手ほどきを受けながら、作品を書き上げました。「お見事でした!!」

 

DSCF5913

 

DSCF5925

 

DSCF5932

 

DSCF5935

 

DSCF5936のサムネイル画像

〒854-0121
長崎県諫早市有喜町637番地

「茶の間カフェ」ボランティア養成講座参加者募集

総合パンフレット