ご挨拶

ご挨拶

 当施設はH2.6.1に開設(長崎県で5番目)した施設です。

施設理念(「総合的老人保健施設を目指して」①在宅復帰・支援のための連携の強化、②リハビリテーション機能の充実、③認知症の方が安心できる環境づくり)に基づいて職員一同、日夜、努力を続けています。

当施設の大きな特徴は全国でも数少ない「在宅復帰強化型老人保健施設」の要件を満たしており、年間に100名近いご利用者が在宅に退所されていることです。その目標達成のためにはご利用者の努力、ご家族の理解、関係機関のご協力、職員の取組みが不可欠です。定期的に開催されるケア会議には、ご家族が7割以上参加され、ケアに対する積極的ご意見・ご要望をいただいています。これ等のご意見は職員、施設にとって貴重な財産となり、それによって、少しずつではありますが、施設全体が確実に成長していることを実感しています。また、ご家族にしかできないケアも沢山あります。「ひ孫を連れてきたよ」「孫が小学校を卒業したよ」などは、我々には絶対に出来ない貴重なコミュニケーションであり、ご利用者の皆様は安心と幸せを感じておられます。今後もぜひ、ご家族にしか出来ないケアの提供を宜しくお願い致します。

 通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション、居宅支援事業所部門においても、ご家族、関係機関の皆様にご理解とご支援をいただき、円滑な運営が出来ています。

 ご利用者、ご家族の皆様のご期待に応えるためには、職員の地道な取り組みも不可欠です。当施設は積極性のある人材育成のための取組みとして、採用後3か月目に自らの取組みを決定し、先輩職員の助言の下、6か月目にはその成果を職員会議で発表することを一連の新入職員教育としています。毎年の新入職員がこの関門を乗り越え、専門職としての第一歩を踏み出していきます。この取組みは、各職域のチームワークを高めるのにも役立っています。

今後も職員一同、施設理念を更に充実させるために、努力を続けていく所存ですので、ご支援・ご指導を宜しくお願い致します。

〒854-0121
長崎県諫早市有喜町648番地

総合パンフレット

短期入所空床カレンダー

通所リハビリ週間空き情報

訪問リハビリ週間空き情報