施設概要

ご挨拶

ご挨拶 平素より、入居者、利用者、ご家族、地域の皆様には、天恵荘の運営にご理解とご協力をいただき大変感謝いたしております。
私は、令和3年4月より施設長に就任しました三隅健と申します。  天恵荘は昭和47年4月に長崎県下で7番目、県央地区では初めての特別養護老人ホームとして橘湾を望むこの地に創設されました。
当時は多床室で食事、排せつ、入浴といった三大介護が中心でしたが、時代が移り変わり、入居者の暮らしと尊厳、地域貢献を具現化すべく、平成17年1月に当時、県下でも数か所しかなかった全室個室ユニット型施設に移転改築しました。
 平成22年には、法定研修でもあるユニットリーダー研修実地研修施設に指定され、ユニットケアの推進に取り組むとともに、地域の介護職員不足にも寄与すべく介護福祉士の養成・研修事業にも取り組んできました。
 日々、変化を続ける介護業界ではありますが『福祉とは何か?』『介護とは何か?』等々、私たちの存在意義を決して見失うことなく、新しい風を感じ、利用者、地域、職員の幸せを追求します。

天恵荘理念

施設概要

名称 社会福祉法人 寿光会 天恵荘
所在地 長崎県諫早市有喜町537番地5
理事長 出口 喜男
施設長 三隅 健
電話番号 0957-28-2304
FAX番号 0957-28-2306
開設 昭和47年4月
定員 103床(うちショートステイ15床)
面積 敷地面積 8,896.87㎡ 建物延面積 7,896.87㎡
建物構造 4階建て
居室
その他 居室・食堂

施設写真

リビング リビング テラス
キッチン キッチン 居室
図書室 地域交流ルーム 4階庭園

総合パンフレット

短期入所空床カレンダー